CBDグミの良い効果とお勧めする理由

 

CBD(カンナビジオール)は、リラックス効果をもたらすほか、自律神経を整える働きがあります。

生きていく上で必要不可欠な神経・免疫バランスを調節し、健康的な身体を維持するためのシステム(エンドカナビノイド・システム)に働きかけ、現代人が失いかけている”自然のリズム“を取り戻すことができます。

 

CBDグミは、ほかのCBD製品(Vapeやオイル)と比べて「あまり効き目がなさそう」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

摂取後には、CBDの良い効果がしっかりあり、CBDグミはCBDの効果をゆっくり長く感じたい人におすすめです。

良い効果を実感できるものとしては、主にこの3つです。

CBDグミの良い効果その1:質の良い睡眠

 

CBDグミを睡眠前に摂取すると効果的です。

CBDに含まれているカンビノイドという成分が、セロトニン受容体を活性化させます。

睡眠の妨げとなる不安やストレスを和らげ、脳の受容体へ作用することで催眠作用がある「メラトニン」がしっかり分泌されます。

「メラトニン」が分泌されると毎日の睡眠導入と目覚めのサイクルがコントロールされ、眠りの質が良くなるのだと考えられています。

不眠や途中覚醒で悩んでいる方は、少し高濃度(10㎎以上)のものが効果的です。

HEMP Baby CBDグミ 口コミとおすすめポイント
hempbaby CBDグミは、1粒にブロードスペクトラム CBDを15mg含有しています。コストパフォーマンスがよくなかなか寝付けなかったり、途中で目が覚めてしまったりという時、夜お休み前に1~2粒摂取するだけで睡眠の質が良くなり、疲れのないスッキリとした朝が迎えられます。
1粒25㎎の高濃度CBDグミ California Grown CBD グミの口コミ
マンゴーのフルーティーな甘味のあるCBDグミ。1粒に25㎎のフルスペクトルCBDを含んだグミが2つ入っています。THCはフリー(0)です。 また、レアカンビノイドとよばれているCBGなどの植物性カンナビノイドを含んでいます。CBGは広範囲の疾患治療のための新しい治療法の有望な手段となっており、多く治療特性を有することが実証されいます。

 

CBDグミの良い効果その2:ストレスの軽減・緩和

CBDはストレスの軽減と緩和に効果的で、集中力向上をサポートし生産性を引き上げます。

少量のCBDは覚醒させる効果があり、不安作用を誘発するアナンダミドやアデノシンといった内因性カンナビノイドを刺激する物質の分泌を抑え、中枢神経GABA-A受容体に働きかけることでリラックス効果が期待できます。

 

参照元:覚醒促進剤としてのカンナビジオールの潜在的効果;米国国立医学図書館国立衛生研究所より

【CBDfxグミ 口コミ】CBDfx CBDグミは、ウソをつかない。
CBDfxグミは、あなたのストレス・不安を緩和します。また寝つきが悪く、起床時に疲れが取れない、頭痛がする、体がだるい、日中やる気が出ない、仕事や勉強に集中が出来ないという時、あなたをしっかりサポートします。他のCBD製品(オイル・Vape)と違い、いつでもどこでも手軽に摂取することができますので非常に便利です。

 

CBDグミの良い効果その3:痛みの軽減・緩和

CBDグミが、抗炎症作用と鎮痛効果を生み出し、痛み軽減と緩和をサポートします。

実際、片頭痛や疼痛、関節炎などの炎症をお持ちの方の多くが、その効果を実感されております。

脳と免疫系の細胞シグナル伝達システム(ECS:エンドカンナビノイドシステム)にCBDの成分が働きかけ痛みを緩和する作用があると言われています。

参照元:Cannabinoids and Pain: New Insights From Old Moleculesより

 

ストレスや睡眠、痛みなどが改善されることで集中力の向上、食欲不振、極度の緊張感の緩和、仕事や業務上のミスの減少、不安やうつ状態の改善など他にも様々なよいことがもたらされると考えられます。

CBD製品を摂取することで微力かも知れませんが、あなたのQOL(クオリティーオブライフ)の向上の一助としての役割を担うことができます。

 

CBDグミをおすすめする理由

CBD製品には、グミの他にもVapeやオイルリキッド、クリームなど他にも様々な製品がありますが、グミのような経口タイプ(エディブル)がおすすめです。

経口摂取タイプは比較的ゆっくりとした効き目で、最大限効果が長時間発揮されると考えられています。

比較的安価で手間も掛からず、簡単で継続しやすい、そして摂取後の作用効果の時間が長いのが特徴です。CBDグミをおすすめするポイントは3つです。

いつでもどこでも簡単に摂取できる利便性

CBDグミは、Vapeやリキッドと比べエディブルの「グミ」は、ボトル一つでOK、人目につかず水なしでいつでもどこでもサッと簡単に摂取できるという利点があります。

効果は個人によって異なりますので、強いと感じる場合は半分に分割するなどできます。

5㎎では物足りないが、10㎎ではちょっと強いので7㎎ぐらいが欲しいなぁ~と思ったら、

 

10㎎を半分にして5㎎にして、更に半分の2.5㎎にする。

大まかですが、頭部1/4と胴体部分(半分)で、CBDが7.5㎎とこういうことが出来るのもCBDグミならでは。

 

仕事中にサッと口の中に入れてしまえば、誰にも気づかれませんし、すぐに口の中で溶けてなくなります。

 

気を付けていただきたいのは、

すぐに飲み込んでしまうと、小腸で吸収される前に胃酸の影響を受け、CBDの成分は分解されてしまい末梢神経まで届きにくくなります。

そこで、舌下で溶かすようにして摂取すると、CBDの成分が粘膜を通して舌下の毛細血管に直接吸収されるので、CBDの成分が体内を循環しやすくなり末梢神経へ届きやすくなります。

 

 

  • カプセルの場合

摂取しやすいのですが、カプセルを飲み込むのに水が必要です。水なしでも飲める人もいますが、私はムリです。(笑)

カプセルが口の中で破けるとCBD独特の苦みを感じたり、カプセル自体が大きくて飲みづらいこともあり、また効き目が強すぎる場合に分割できないという点があります。

 

  • Vapeの場合

Vape(電子タバコ)はCBDの効果発現が、早いという利点があります。使い捨てタイプであれば必要ありませんが、専用のベェポライザーやリキッドを持ち歩く必要があります。喫煙所へ行く必要があり場所を選びます。

リキッド補充などのセッティングやコイルの交換、バッテリーの充電などのメンテナンスがあり、少し手間が掛かります。

 

  • オイルの場合

CBDオイルを摂取する場合は、毛細血管に浸透しやすい舌下に数滴垂らします。

この際に口を開け摂取することを考えると、やはり場所を考えないといけません。

 

食べやすい味・風味

甘いものが苦手でなければ、CBDグミは誰でもOKです。と、言っても製品は一応18歳以上の方を推奨しています。

フレーバーもメーカーにより様々。ミックスベリー、ターメリック+スピルリナ、グリーンアップル、レモン、オレンジ、ソーダ、ストロベリー、コーラなど。米国で作られていますが、甘すぎずどちらかというと日本人好みのフレーバーです。

 

 

CBDグミの摂取するときの注意点

CBDの感じ方は人さまざまですが、ほとんどの人の場合は主に下記のような症状が現れます。

  • 少し眠くなる、眠気を感じる。
  • ふらつき、頭が少しボーっとする、フワフワした感覚
  • 脱力感、力が抜ける感覚、リラックス感

ほとんどの症状は、弱いものなので5~10分程度で収まります。リラックスしたいときに、眠れない夜に摂取するとよいでしょう。

CBDグミをどのような時に摂取するか?

仕事中や勉強の休憩時ストレス対策、運転前やお出かけ前などに摂取する

1粒5~10㎎程度の低濃度のCBDグミをおすすめします。

人によっては、実感が薄いかもしれませんが、仕事合間の休憩などに摂取するにはちょうど良い摂取量で、眠気も感じられず覚醒して集中力向上をサポートしてくれます。

5~10分程度でCBDが作用します。

リラックス効果にも個人差があり、何も感じない人、少し体が暖かくなる感覚になる人などおられますが、これはすぐに収まります

 

15㎎以上の高濃度のCBDを摂取すると、眠気、ふらつき、めまい、血圧低下を強く感じられる方が多いと思われますので、仕事中や運転前には不向きです。

【CBDfxグミ 口コミ】CBDfx CBDグミは、ウソをつかない。
CBDfxグミは、あなたのストレス・不安を緩和します。また寝つきが悪く、起床時に疲れが取れない、頭痛がする、体がだるい、日中やる気が出ない、仕事や勉強に集中が出来ないという時、あなたをしっかりサポートします。他のCBD製品(オイル・Vape)と違い、いつでもどこでも手軽に摂取することができますので非常に便利です。
グリーンローズCBDグミ フルーツビッツ 果実感たっぷりのCBDグミ!食感・効果実感レビューと最安値
Green Roads(グリーンローズ)CBDグミフルーツビッツは、ヘンプに関する専門知識と医薬品調剤知識の高いGreen Roads社の製品です。 果実の形をした4つのフレーバーは非常に食べやすく、CBDグミは初めてという人にもオススメできる商品です。睡眠前の1粒、ストレスが溜まった時の1粒で、あなたの心身をサポートしてくれます。

 

質の良い睡眠のため、痛みの緩和のため摂取する

睡眠前に摂取したいのであれば、1粒10㎎以上ものがおすすめです。良い睡眠をとることができて、次の日の朝には疲れもなくスッキリ目が覚めます。

また、痛みの緩和にもCBDが10㎎以上をおすすめします。実際、海外の論文を見てみると、治験では1日当たり20~25㎎を摂取し効果がでています。

CBDが5㎎では、痛みの緩和にはすこし効果が薄いかもしれませんので、10㎎以上程度からはじめて、増減調整しながら摂取してみてはいかがでしょうか。

NANO粒子化した成分で吸収が非常良いCBDグミ ナノCBDグミの口コミ 
CBD LivingのCBDグミは、グミは、5種類のフレーバーで食べやすくなっています。ブロードスペクトルCBDオイルを1/1000サイズに還元した「ナノヘンプエキス」が1粒に10 ㎎使用しています。ナノ化したCBDは、通常のCBDより高いバイオアベイラビリティ(生物学的利用能)があり体内への高い吸収性と、効果発現までの時間短縮が期待できます。 使用されているCBDは、コロラド州で認可されたヘンプファームおよび抽出施設で有機栽培されていますので安全で安心です。
Green Roads(グリーンローズ) CBDグミ リラックスベア 効果実感と食感のレビュー
Green Roads(グリーンローズ)CBDグミリラックスベアは、1粒にCBD10㎎を含んでいます。5つのフレーバーで非常に食べやすく、CBDグミは初めてという人にもオススメできる商品です。睡眠前の1粒、ストレスが溜まった時の1粒で、あなたの心身をサポートしてくれます。
HEMP Baby CBDグミ 口コミとおすすめポイント
hempbaby CBDグミは、1粒にブロードスペクトラム CBDを15mg含有しています。コストパフォーマンスがよくなかなか寝付けなかったり、途中で目が覚めてしまったりという時、夜お休み前に1~2粒摂取するだけで睡眠の質が良くなり、疲れのないスッキリとした朝が迎えられます。
1粒25㎎の高濃度CBDグミ California Grown CBD グミの口コミ
マンゴーのフルーティーな甘味のあるCBDグミ。1粒に25㎎のフルスペクトルCBDを含んだグミが2つ入っています。THCはフリー(0)です。 また、レアカンビノイドとよばれているCBGなどの植物性カンナビノイドを含んでいます。CBGは広範囲の疾患治療のための新しい治療法の有望な手段となっており、多く治療特性を有することが実証されいます。

 

高濃度のものを摂取するときの注意点

1粒10㎎以上になると脱力感でリラックスする力が働き、敏捷性が少し鈍くなったり眠気を感じてしまうことが稀にあります。

5㎎程度ならストレスやイライラしたときに摂取することで、仕事に集中できます。

個人差がありますので、量を調整しながらが摂取してみてください。

日中、仕事の休憩中などに摂取する、摂取後に事務作業や運転、機械操作、細かい作業などを行う場合は、少し低めに控えたほうがよいでしょう。

成分や原材料などを確認する

CBDグミの場合、上白糖や動物性ゼラチンを使用している場合があります。

自分にとって効果が有るのか無いのかということも大切ですが、アレルギー物質を含んでいないか?など購入する前に原材料、成分を確認することをお勧めします。

また、持病ある、服薬等しているなど副作用の懸念がある場合には、摂取前に医師と相談することをお勧めします。

CBDを始めるにあたって

人によって、CBDの感じ方は異なります。

CBDグミの場合、すこし強いと感じたら半分にして摂取したり、物足りないのであれば1粒→1.5粒や2粒に増やしたり、次回からはよりCBDが含有量が高いものを選ぶというようにご自身で調整なさってください。

はじめてCBDグミを購入される方は、まず1粒5㎎程度のものから始めるとよいでしょう。

なお、CBDが毛細血管に吸収されやすいよう少しの間、舌下で溶かすようにするのか効果的です。

 

タイトルとURLをコピーしました